予約システム移行に伴い、
変更・キャンセル方法が異なります。
ご了承くださいませ。

2017年4月26日以前にご予約した方

ご予約を一旦キャンセルしていただき、
新規でのご予約をお願い致します。

2017年4月27日以後にご予約した方

EVENTS

”オビヒロ・ニューシネマ” vol1 『台北カフェ・ストーリー』上映

このイベントは終了いたしました。

今回初開催となる『オビヒロ・ニューシネマ』(こちらを参照)では、第一回上映を11月16日(金)の19:00から、HOTEL NUPKAから徒歩1分にある専用ラウンジ、“NUPKA ONNAY(オンナイ)”にて上映を行います。

記念すべき初回上映作品は『台北カフェ・ストーリー』です。NUPKAとも何かと縁のある台湾で作られた映画で、また、人の集まるカフェをテーマにした、ヌプカにぴったりの作品を選びました!


料金は、当日受付のみで¥1,500(1ドリンク+おつまみ付)です。
当日、18:50までにヌプカ1階カウンターにて受付をお済ませください。ONNAYへのご案内を致します。
19時からのスタートを予定しております。

※席数が少ないので満員の場合ご入場をお断りする場合がございます。また、途中でのご入場は設備の都合上他のお客様にご迷惑をお掛けする場合がございますので、当日早めの受付をお勧めいたします。
---------------------
【台北カフェ・ストーリー】
| 81分 | 中国語 | カラー | 2010年 | 台湾 |

「あなたにとって 一番 大切なものは?」
台北で美人姉妹がカフェをオープンする。
このカフェでは「物々交換」が人気に。
物と物を交換するとき、実は物にまつわる
ストーリーも同時に交換している。
そして、姉妹は価値観を変えていく。

監督は、初長編作品『ミラー・イメージ(命帯追逐)』(01)が、カンヌ映画祭監督週間出品、トリノ映画祭新人監督賞など国際的に高い評価を受けた、注目の実力派監督シアオ・ヤーチュアン(蕭雅全)。本作は彼の長編第2作目。主演に、今最も旬な若手女優グイ・ルンメイと新星リン・チェンシーを迎え、しなやかに変化する女性の姿を描く。

第23 回 東京国際映画祭 アジアの風出品作品
第12 回 台北映画祭 最優秀観客賞受賞
第14 回 釡山国際映画祭 正式出品作品
第54 回 BFI ロンドン映画祭 正式招待作品
第30 回 ハワイ国際映画祭 ニュー・チャイニーズ・シネマ部門 招待作品 ほか

予告編:


---------------------

それでは、皆様のご来場をお待ちしております。