CATEGORY
ARCHIVES

「ホテルで街を作る」が動き出す!ワーケーション等に係る連携協定のお知らせ。

2020.11.17
DIARY EVENT INFO MEDIA OTHER 馬車BAR

HOTEL NUPKA(ホテルヌプカ)を運営する十勝シティデザイン株式会社(代表取締役:坂口琴美)は、2020年11月16日、帯広市(市長:米沢 則寿)及び第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「第一生命」)及び 十勝シティデザイン株式会社(代表取締役:坂口 琴美、以下「十勝シティデザイン」)との三者で、帯広市におけるワーケーション等の推進に基づく関係人口創出・拡大に向けた連携協定を締結しました。

 

本連携協定では、第一生命が帯広市の中心市街地内に保有する不動産を活用し、帯広市、 第一生命及び帯広市内で HOTEL NUPKA(ホテルヌプカ)を運営する十勝シティデザインの三者で「ワーケーショ ン」などを通じた関係人口拡大の推進や地域での暮らしの情報発信等による地域活性化に取り組んでいきます。

当該協定締結に関するプレスリリース全文は、こちらクリックしてご覧いただけます。

[ 十勝シティデザイン 代表取締役 坂口琴美のコメント ] 

当社は、「ホテルで街をつくる」の考え方のもと、コミュニティ型ホテル「ホテルヌプ カ 」を 2016 年に開業。以後、魅力的な「街やど」を形成する方法で中心市街地再生に貢献する可能性を探ってきました。 今回、第一生命様のお声がけから、別館ホテルの新規開業、さらに帯広市様も交えた本連携協定の機会を得ました。今後も人が交流する場としてのホテル機能を活かして、地域での「暮らし」「働き方」の魅力や可能性を表現・発信する取組みを継続して参ります