予約システム移行に伴い、
変更・キャンセル方法が異なります。
ご了承くださいませ。

2017年4月26日以前にご予約した方

ご予約を一旦キャンセルしていただき、
新規でのご予約をお願い致します。

2017年4月27日以後にご予約した方

Today's NUPKA Hotel Nupka official blog

馬車BAR / 夜の帯広街なかを巡る馬車ツアー開始のお知らせ

By nupka
 / 
2019.1.1
 / 
馬車BAR / 夜の帯広街なかを巡る馬車ツアー開始のお知らせの記事画像
 
みなさま、新年あけましておめでとうございます。
 
HOTEL & CAFE NUPKAを運営する十勝シティデザイン株式会社は、本年4月より夜の帯広街なかを巡る馬車ツアー「馬車BAR」の運行を開始いたします。多くの方に新しい十勝体験を楽しんでいただきたいと思います。
 
- 馬車BARについて - 
JR帯広駅徒歩3分の中心市街地にあるHOTEL & CAFE NUPKA。同ホテル前を発着地点として、約2キロのコースを50分ほどで巡る乗合馬車ツアー「馬車BAR」。輓馬ムサシコマが挽く馬車BARの中では、地元素材のクラフトビールやおつまみを楽しめます。北の屋台、十勝乃長屋など賑わい溢れる夜の中心市街地を馬車の中から眺める異日常体験。ツアーの後は同市街地エリア内の飲食店で十勝素材のローカルフードと一緒に最高に楽しい十勝時間をお楽しみください。 2019年4月から運行開始予定。
 
- 事業開始の背景について - 
当社は、2015年4月に十勝と台湾を舞台とした短編映画「my little guidebook(マイリトルガイドブック)」をリリース、2016年3月にホテルヌプカ を開業し、ホテル開業と同時に十勝産大麦麦芽100%を使用したクラフトビール「旅のはじまりのビール」の販売を開始しました。さらに、2018年10月には日本まちやど協会に加盟し、帯広中心市街地を一つのホテルと見立て体験空間を発展させていく「まちやど」構想を発表しています。今回の「馬車BAR」運行は、当社による「まちやど」構想を具体化する試みの一つとなります。
 
当該事業の企画は、とかちイノベーションプログラムの初年度(2015年)に参加した永田剛氏が同プログラムの中で発案し、その後十勝シティデザイン(株)に対する事業化を提案されました。永田氏とは、馬と人の暮らしが共存する21世紀型の馬文化を十勝を舞台に表現していく考えで一致し、今回の運行開始の発表に至りました。なお、永田氏は当社が新設する馬文化事業部を担う役割をもって当社に参画いただいております。
 
 本年4月からはNHK朝の連続テレビ小説第100作目となる「なつぞら」(主演:広瀬すずさん)の放映開始が予定されています。ドラマの舞台が十勝の昭和30年代で、馬文化が残る農家の様子が描かれるため、馬車BARの運行開始には最適なタイミングになると見込んでいます。
 
 
- 今後の予定について -
馬車BARの運行開始は、2019年4月1日からを予定しています。ツアー内容の詳細、予約受付の開始時期等は下記にて随時アップデート情報を発信してまいります。是非各ページ等のご登録いただけると幸いです。
 
[HOTEL & CAFE NUPKA]
 
[馬車BAR]